美祢市立大嶺中学校
2022年度・教育
事業所名
美祢市立大嶺中学校
職種
技術系
現業系
事務系
事業内容
・学習指導:各教員が専門教科の授業を行います。事前に教材研究を行い、どのように授業を展開するのか、どのように板書を行うのかなどをしっかり準備しておきます。定期的なテストなどにより適切な評価を行い、その結果を次の指導に生かすよう努めています。 ・学級経営:担任として、子どもたちの日々の成長を見守ります。学級活動や道徳、学校行事などを通して、個人そして集団としての成長をめざして、支援していきます。 ・部活動指導:運動部や文化部の指導を行います。子どもたちにとって学習と部活動は学校生活の両輪なので、力を入れて取り組んでいます。
事業所PR
山口県内の公立学校は全てコミュニティ・スクールの仕組みを取り入れており、地域協育ネットとよばれる、子どもたちの学びや育ちを地域ぐるみで支えるネットワークも整備されています。 これらの仕組みをうまく活用することで、教職員や学校の中だけでは育成することのできない力を子どもたちに育むことができます。 また、美祢市の小中学校は今年度から全ての学校が小中一貫教育校となり、小中の教員が目標を共有し子どもたちの育成にあたることで、豊かな地域をつくるたくましい人材を育成しようという取組も始まっています。
高校生へメッセージ
中学校教員のやりがいは「中学生の成長を身近で感じることができ、その喜びを保護者や地域の皆様と分かち合うことができる」ことです。 心身ともに成長が著しい中学生は、日々変わります。 学習でも部活動でも、成長する姿を見ることができたときの喜びは何ものにも代えがたいです。 また、卒業した生徒と再会することがあります。在学中は心が不安定で、指導が難しかった生徒が「あの時はありがとう」と言ってくるれることもあり、嬉しくなります。 大事なことを生徒が教えてくれることもあり、自分自身を成長させてくれる仕事でもあると思います。